[[img(http://x8.yakigote.com/bin/ll?154920200)]] [http://x8.yakigote.com/bin/gg?154920200 アクセス解析]
<< そばの実 | main | 乙一さんと叙述トリック >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

評価:
村上 春樹
講談社
¥ 680
(2004-10)
Amazonランキング: 29373位
JUGEMテーマ:読書


JUGEMテーマ:日記・一般

比較的村上さんの作品の中では読みやすかったように思います。
これはねじまき鳥の続編なのかな?主人公が同一人物のように思うのだけど・・・

いつもの不思議な世界よりもちょっとリアルな世界でした。
ユキの霊媒師的な力のせいかな?今までのようなはっきりとしない世界じゃなくて、死の世界がそこにあったから、なんとなく実感があったように思います。

管理人は個人的にこの作品の主人公にとても魅力を感じますラブ


posted by: 管理人 | BOOK | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:04 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。