[[img(http://x8.yakigote.com/bin/ll?154920200)]] [http://x8.yakigote.com/bin/gg?154920200 アクセス解析]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

こんな日は

 貴方に会いたくて逢いたくて

泣きたくなる・・・・・・・・

声が聴きたいよ
posted by: 管理人 | - | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

妄想なら楽なのに・・・

 今日でちょうど1週間になる。

最近は、彼がもういないんだっていう悲しみと、

いや、彼なんて始めから存在しなかったんじゃないか?

という気持ちが交互にやってくる。

私の妄想が作り上げた人だったんじゃないだろうか・・・・

だとしたら、以前の私の生活に戻るだけ。

でも以前の私の生活が思い出せない・・・・


妄想?

彼の大きな手のひらや、腕のぬくもりや、声や、匂い

すべて鮮明に思い出せるのに?

これから何年かして、その時が来たら

神様は私を、彼の元へ連れて行ってくれるのだろうか?

私は彼に、全力で精一杯愛された。

沢山の愛をもらったの。だから

そのお返しを私は彼にしなければいけない。

早く逢いたいな。。。

本当に、早く逢いたい。

そして、今度はもう彼がどこへも行かないように、

しっかり彼の手を握って離さない。


posted by: 管理人 | - | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

神様の意地悪

 彼の死亡推定時刻が前日の夜10時だと聞かされました。
もしそれが事実なら、私はあの日いったい誰とお話して、誰におやすみなさいをしたんでしょう?

でも紛れもなく、彼の声を最後に聴いたのは、私なんです。
あの時、どうして彼の異変に気がついてあげられなかったんだろう。
声の変化とか・・・・
いつもの元気な声だった。
神様は意地悪をするんですね。
私も、たぶん彼も、こんなに急に、なんの前触れも虫の知らせもなく、連れて行ってしまうなんて・・・
彼はいつ、自分が死んでしまったことに気がついたんだろう・・・
私の名前を呼んだのだろうか・・・
どーして私は何も気がつかなかったの?
夜、彼の死んだことを聞かされるまで、彼のことを少しも思い出さなかったあの日。
だから、まるで信じられなかった。
今でもまだ信じたくなくて、スカイプ立ち上げたまま、携帯握り締めて寝てます。

よく二人で二人の将来のお話をしました。
小さいバリアフリーのお家を建てて、出来れば窓から海が見えるような場所がいいね。
それで、朝晩二人で手を繋いで海岸を散歩するの。
お風呂はいつも一緒に入るから、大きい浴室にしなきゃいけないね。

現実になるはずの夢だった。
こんな形でお別れしなきゃいけないなんて、夢にも思わなかった。
神様が私を、もういいですよ。こちらへいらっしゃい。
そう言ってくれるまで、私たち離れ離れなのかな?
私、本当にこの1年半、幸せだった。
怖いくらい幸せで、これから先もっともっと私も彼も幸せになれるはずだった。
彼は私よりもずっとずっと苦労してきた人だった。だから彼の喜ぶ顔が、これからもずっと見たかったよ。
私の笑った顔が好きだった彼、私が泣くと、泣かした相手のことすごく怒ってくれて、いつでも私の味方で、何かあればすぐに飛んできてくれるような人で、私はそんな彼に甘えてばかりいました。
大好きだったから・・・・

きっと今、私を一人置いて逝ってしまったこと、彼は悔やんでるんだろうな・・・・
私が一人では生きていけないって、そういう私のこと、彼はよく知ってたから。
でももう少しだけ、あとしばらく、私の傍にいてくれないかな?
私が、もう一人でも大丈夫になるその日まで・・・
posted by: 管理人 | - | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

お願い!

 もしも貴方が望むなら、

私は自分の人生捨てても構わないよ。

思い出だけじゃ生きていけないもん。

もしも明日、貴方のお顔が寂しそうだったら、私を連れてって下さい。

貴方の傍に・・・・・・・
posted by: 管理人 | - | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

頑張るよ


みなくるにね、今日の写真で選ばれてたの。

こないだ作ってたやつだね。

レシピわざわざ細かく書いてくれたんだよね。

料理苦手だから・・・・・σ(^_^)アタシ

頑張って作るね。 
posted by: 管理人 | - | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

本当にいないの?

 たった今ね、ムックとベビーが帰って行ったよ。

落ち着いたらデートできるね。

そう思ってたのにね・・・・・

本当にいないのかな?

もしかして隠れてるの?

逢いたい

逢いたい

逢いたい

逢いたい

逢いたいよ・・・・・・・・・

未来が見えないよ


posted by: 管理人 | - | 15:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

望んでることは何?

 こんなに突然逢えなくなること、

貴方も私も考えてもみなかったよね。

私はこの幸せが永遠に続くものだと思っていたよ。

1日1日と貴方との幸せな時に近づいていってるものと思った。

私にほんの少し迷いがあったことが、いけなかったのかな?

毎日毎日、何がいけなかったのかって考えてばかりいるよ。

貴方が今そこで望んでることも、考えてる。

寂しい?

私はとっても寂しいよ。

逢いたいよ。今日も明日も明後日も声が聴きたい。

頭をなでて欲しいの。

泣く時はいつも貴方の前でだったでしょ?

私を泣かす人は許さないんだよね。

なのに今、貴方が私を泣かしてる。

どういうこと??

なんか少し腹立ってきたよ。





posted by: 管理人 | - | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |